FC2ブログ

兵庫県洲本市 さなデンタルクリニックのブログです

こんにちは、今回は根管治療についてお話します。

虫歯が歯髄(歯の神経)まで進行していたり、
歯の根が細菌に感染してしまった場合に行う治療法を
根管治療といいます。
0001cu - コピー


根管治療では、最近に感染した歯や神経を徹底的に殺菌、除去して
症状の改善を行います。

根管治療は根気よく

歯の根は人それぞれ形が違い、複雑な構造になっているため
細菌を完全に取り除くことは困難です。

もし、細菌を残した状態で被せものを行うと
根の中で細菌が増殖して後から症状が悪化することもあるため
根管治療はじっくり時間をかける必要があります。

0001cu - コピー (6)

根管治療から被せものまでの流れ

,
1、根管治療

感染した歯髄やボロボロになった歯、溜まった膿などを丁寧に除き
清掃と消毒を繰り返します。
0001cu - コピー (2)

2、根管充填

清掃、消毒した歯根管に防腐剤を詰めて密閉することで、
周囲への感染を防ぎ、歯の機能を維持させます。
0001cu - コピー

3、補綴治療

土台になる支柱を作って、かぶせ物(銀歯)を作成して
かみ合わせや、キツさ調整して装着し終了です。
0001cu - コピー (4)

根管治療は細心の注意と労力、時間を必要としますが、
大切な歯を残すためには根気よく最後まで通院しましょう
2014.03.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sanadental.blog27.fc2.com/tb.php/107-ce696d05