FC2ブログ

兵庫県洲本市 さなデンタルクリニックのブログです

今回は歯と関係ないことですが、、私が先日テレビを見ていて初めて知りこれからはやってみよう★と思った情報をお伝えします。
知っている方もいると思いますが、、、

お刺身のツマやちょっとした和食のお店やスーパーなどで見られる食用菊。意外とそのまま捨ててしまっている方も多いのではないでしょうか。

1.jpeg


ただの綺麗な見栄えにする演出だけではなく、きちんとした効能があるのはご存知でしょうか?

今回は食用菊の持つ効能や栄養、食べ方などをご紹介したいと思います。

★食用菊の正しい食べ方
「食用菊」の「がく」は苦いので、お刺身と一緒に、食用菊の花びらを散らして食べて頂くのが正しいのだそうです。

2.jpeg


食用菊の効能と栄養がすごい!!
食用菊の効能は、
食用菊に含まれるいくつかの栄養素が作用しています。
<食用菊に含まれる栄養素>
■ポリフェノールの一種のクロロゲン酸
■イソクロロゲン酸
■グルタチオン
<食用菊の効能>
クロロゲン酸の効能=
ガン細胞の増殖を防ぎ、ガン予防の効能が期待される。
また、クロロゲン酸は強い抗酸化作用があり、カラダを若々しく正常に保つ効果も。
イソクロロゲン酸の効能=
老化防止、アンチエイジング効果
グルタチオンの効能=
抗菌・殺菌作用、毒素や老廃物が溜まるのを防ぐ
また、食用菊は、ビタミン豊富で栄養がたっぷり。
全体的にビタミン類が多く含まれているようです。

「食用菊の食べ方」どうでしたでしょうか。
私は今まで知らなかったです。。。
日本食は奥が深いですね。
日本人として誇りに思います^_^

2018.03.27 / Top↑