FC2ブログ

兵庫県洲本市 さなデンタルクリニックのブログです

日に日に明るい時間が延びて 

日差しも強くなって来ました 

さて、みなさんは歯医者さんで取り扱っている

歯ブラシを見たことがあるでしょうか?


普段スーパーやコンビニで見たことがない名前なものが

多いのではないでしょうか?


そもそも、歯科医院用と市販用の歯ブラシでは

どこがちがうのでしょうか

比較してみると


歯科医院用                                 市販用

専門家よりアドバイスがあり、自分にあったものが選べる     価格が安い

お口の状況により、使い分けができる              誰が使ってもそれなりに歯ブラシができる

品質、専門性に優れた商品である               CMなどでの認知度が高い

歯科医院でしか購入できない                 コンビニやスーパーなどで、気軽に購入できる

価格がやや高め                        自分に合う歯ブラシを自分で選ぶ必要がある

使いこなすための多少の練習が必要               浅く広い品揃え


このような所でしょうか

「磨いている」と、「磨けている」は違います

虫歯や歯周病の原因となる歯垢は、力いっぱい磨いたり、

長く磨くだけでは効率よくは除去できません

自分のお口に合った歯ブラシを使い、

ブラッシングの効果を引き出す磨き方をすることが大切です


当医院では、患者さま1人1人にあった、お口のケア用品を御提案しています

歯ブラシ選びや、歯の磨き方でお悩みの方は、お気軽にご相談ください
2013.05.24 / Top↑