FC2ブログ

兵庫県洲本市 さなデンタルクリニックのブログです

こんにちは。スタッフです

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

                    ★★★★★★★


もう3月なのにまだまだ寒い日が続きますが体調崩されていませんか?

寒いに加え、辛いのが花粉症・・・

風邪なのか花粉症なのかわからないっとお鼻をズルズルされている方多いはず

では今日は花粉症とお口の健康についてお話をしたいと思います


なぜ歯科なのに花粉症!?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが

実は花粉症はお口の健康にとても悪影響を与えているのです

と言っても花粉が直接歯に影響を与えているわけではないのですが。。。


花粉症になると鼻水がズルズル出るため、自然とお口の呼吸になってしまいます。

そうすると虫歯や歯周病から守ってくれる唾液が乾いてしまい、虫歯や歯周病を進行しやすい状態をつくってしまいます。

それに加え、お薬を服用されている方はその副作用で唾液が出にくくなり、さらにお口の中がカラカラに乾燥してしまいます。

なので花粉症の時期は普段とお口のケアを変えてみたり、

水分(お茶かお水が望ましいですね。虫歯予防のためにも)で頻繁にお口を潤したり

クリーニングに通う間隔を短めにしたりとお口の健康も大切にしていきましょう

次回は歯周病や虫歯から守る唾液についてお話していきます
2011.03.18 / Top↑